いよいよ、舞木検査場に、1701F(編成)が、やってきました。
「いよいよ」というのは、1700系特別車の差し替えの時期が来た、ということで、1700系特別車を、2200系30番台に差し替える、つまり、1700系特別車は廃車になる、ということです。1700系の4編成中、1703Fと1704Fは、すでに差し替えられて(廃車になって)いますが、今回1701Fが廃車、残りの1702Fも、じき差し変わるかも、と言われていて、いずれ、「1700系」がすべて廃車になってしまうのも、さほど遠くありません。

そもそも、1700系特別車を廃車にするのは、一般車(2330系)との相性が悪い、つまり、1700系と2330系の性能の差があったため、でした。もっとも、1700系(旧1600系)は、全車特別車の編成でした。2000系(ミュースカイ)の試験的な車両としても使われたほどです。でも、特急の特別車と一般車の併合がされて、1600系にも、一般車(2330系)をつなぐことになったのですが…。結果は失敗でした。相性が悪く、故障が頻繁に発生したのです。

もっとも、必要な時に増結するだけなら、多少相性が悪くても大丈夫なのですが、常に繋がっている編成で相性問題が出てきて、故障も頻繁に出るとなると、差し替え(廃車)にするしかありません。1700系(特別車)の部分は、もう20年経つのですが、2330系(一般車)の方はまだ10年ほどしか経っていなかったので、今度は2330系を残したまま、2330系に性能を合わせた、特別車(2200系30番台)を新造したわけです。

カテゴリー: 名古屋鉄道

1件のコメント

鏡味美博 · 2020年12月10日 10:03 PM

恐れていたことが起きてしまいました……。
1701Fの撮影は、10月28日に撮影したこちらの動画が最後になってしまいました。

【もうすぐお別れ】名古屋鉄道1700系1701Fトップナンバー(東芝IGBTーVVVF)特急中部国際空港行 金山~神宮前間複々線区間通過
https://youtu.be/A5n4E4zzS-8

まさか、トップナンバーが先に落ちるとは夢にも思いませんでした。
ラスイチとなったセカンドナンバー、1702Fには、最後まで無事に走り切ってもらいたいです。

1701F、21年間、本当にお疲れ様でした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。