東京都品川区上大崎に建築家の前川國男が建てた住宅です。
昭和17年、戦時体制下の建築資材の入手が困難な時期に建てられています。
外観は切り妻屋根の和風、内部は吹き抜けの居間(サロン)を中心に寝室・書斎が
配置されたシンプルな間取りになっています。

コメントを残す