昭和4年、東京都足立区千住元町に建築されました。
東京の銭湯を代表する建物です。神社仏閣を思わせる大型の唐破風や、玄関上の七福神の彫刻、
脱衣所の格天井など、贅をつくしたつくりとなっています。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。