松平信光(のぶみつ:1404~1488年7月22日)
 
信光は、親氏の次男または泰親の子といわれています。
85歳という長寿で、48人という子女にも恵まれたそうです。
卓越した才能で安祥城を攻略、近隣の支配者とも仲良く、摩擦もなく、西三河全土に
領地を拡大していきました。
 
※当時の話は、現在残っている物語と研究者の推論でしかありません。
※本によってはまちまちな事が書かれているので、このお話も楽しむ程度で読んでくださいね(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です