川見四季桜の里

川見(せんみ)四季桜の里

山全体に、1200本の四季桜と紅葉が植わっていて、特に11月~12月にかけて咲く、山の斜面の四季桜と紅葉のコラボレーションは、なかなか見ごたえがあります。また、桜まつり期間中は、四季桜の里(もしくは川見薬師寺)の入口下に、五平餅やアユの塩焼きなどの売店があり、こちらも楽しめます。

交通:名鉄豊田市駅からとよたおいでんバス小原・豊田線「上仁木」下車 徒歩15分
カーナビマップコード:98021524*38 (川見駐車場)

川見駐車場周辺・山のふもと

山のふもと~中腹点

まずは、急な坂を上ります。でも、この坂は舗装されているので、ちょっと安心です。

山の中腹

ここからさらに頂上へは、階段が見えるのですが…。
階段がつらい場合は、回り道をすることもできます。
なお、ここから上は、舗装されていません。足元にご注意を。

山の山頂

散策路の、一番高い場所です。

ふもとの売店

アユの塩焼きや、五平餅などが売っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です