このページは、旧サイトをそのままコピーしたものです。
掲載されている写真や文章が古い場合もありますが、ご了承ください。

岡崎本町 清明神社

陰陽師で有名な安部晴明が諸国遊歴をしたときに、この辺りに住居を構え、 神夢で井戸を掘って人々を救ったとされる場所です。 この場所には晴明塚が建てられていましたが、晴明の徳をしのび、祠を建て 塚石の一部を祀ったのが、岡崎本町の晴明神社です。 なお、岡崎には唐沢町にも晴明神社がありますが、こちらは、現在の本町あたりから 町全体が移転したときに、一緒に移築されたものだそうです。

交通:JR岡崎駅/名鉄東岡崎駅5番バス乗り場からバスにのり、「本町」バス停下車、南へ徒歩1分
カーナビマップコード:51725781*52 (駐車場はありません)

入り口

目を引く看板で、すぐに分かります。

由来

清明社にまつわる看板があります。

境内

小さいながらも、立派な神社です。

グッズ

町おこしの一環で、晴明神社グッズが売っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です