このページは、旧サイトをそのままコピーしたものです。
掲載されている写真や文章が古い場合もありますが、ご了承ください。

村上遺跡・神明宮古墳

村上遺跡・神明宮古墳 岡崎市丸山町あたりには、多くの古墳があります。 これらの古墳は、古くから「三河志」に「人穴」などと書かれて知られていました。 このあたりには、神明宮1号2号古墳、経ケ峰古墳、村上古墳などの古墳時代後期に属する古墳があり、 このあたりの豪族のお墓だったと思われます。

村上遺跡

縄文時代から弥生時代にかけての集落の跡です

名鉄バス桜形行き丸山東下車
カーナビマップコード:51670138*41 (村上遺跡)

神明宮古墳

西三河最大の石室を持つ古墳です。

名鉄バス桜形行き丸山下車:村上遺跡からは、東名高速ガードを南にくぐった左側
カーナビマップコード:51640850*52 (神明宮古墳駐車場)

コメントを残す