このページは、旧サイトをそのままコピーしたものです。
掲載されている写真や文章が古い場合もありますが、ご了承ください。また、現在は立ち入り禁止になっている場所もあります。

岩津発電所

岩津発電所は、明治30年(1897)7月、岡崎電灯合資会社によって建設されました。 最大出力130キロワット、中部電力にある水力発電所の中で、一番古く小さいものです。 一度焼失して再建されましたが、100年以上経った現在も、 日夜を分かたず電気を作り続けています。

場所:岡崎市日影町
カーナビマップコード:30148206*24 (駐車場はありません)

岩津発電所

川沿いにある、小さな発電所です。

構内に咲いていた花

6月末に行ったら、こんな花が咲いていました。

コメントを残す