このページは、旧ページをコピーしたものです。
また、撮影後、水害発生による治水事業により、伊賀川が大幅に改修されました。
このページは、水害発生前の様子を撮影したものですから、現在の様子と全く違いますことを、ご了承ください。

岡崎の桜は、岡崎城址を中心に明治13年(1880)に初めて植樹されて以来公園整備が進み、岡崎公園、伊賀川、早川へと、桜を植えるようになりました。現在はソメイヨシノ1700本、他にヤマザクラ、オオシマザクラ、ヒガンザクラなど計2500本が植えられています。 岡崎公園の桜が宴会(屋台)を楽しむ場所としたら、伊賀川沿いの桜は、散策をしてお花見を楽しむ場所です。 能見神明橋-愛宕橋-伊賀八幡宮-石神橋-さくら小橋と歩いて撮影した、桜のベストショットをまとめてみました。 また、夜桜照明(愛宕橋-さくら小橋)にも出かけてみました。

(※)掲載写真は2008年時点の様子です。その後、伊賀川の治水事業により、すっかりと姿を変えました。

交通:純情きらりのロケ地、伊賀八幡へは、名鉄バス八幡社前下車
カーナビマップにコード関しては、主な地点を詳細画面で掲載しています。

↑Topへ

INDEX


↑INDEXへ

神明橋-愛宕橋

能見神明橋の上流から桜並木が始まります。


↑INDEXへ

愛宕橋-伊賀橋

最初の見どころスポット、「純情きらりロケ地」があります。

伊賀八幡宮

『連続テレビ小説 純情きらり』ロケ地


↑INDEXへ

伊賀橋-石神橋

桜のトンネルの中を歩いていきます。

伊賀小橋そばの変わった桜

伊賀小橋-梅平橋

昔、八重桜があった場所

梅平橋ー石神橋


↑INDEXへ

さくら小橋

桜も素敵ですが、脇のギャラリーも素敵です。

ギャラリーブロンシュ


↑INDEXへ

さらに上流へ

稲前橋まで歩いてみました。


↑INDEXへ

夜桜

夜はぼんぼりに明かりが灯り、とても幻想的です。

さくら小橋

桜と月

夜景モードで撮影してみました


↑INDEXへ

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。