現在ページ再構成中

岡崎公園・岡崎城

岡崎城は徳川家康の生まれた場所です。お城をはじめ、家康に関する資料がたくさんあります。
伊賀川川岸は純情きらりではおなじみの「天下の往来」ですね。
また、兵隊にとられてしまう達彦が桜子と夜、花火をした場所は、龍城堀のところです。
ちなみに、純情きらりの時代は、岡崎城には天守閣は建っていませんでした。
現在の天守閣は、1959年に復元されたものです。中は資料館になっています。
4月には桜(岡崎公園の桜はこちら)が、5月には藤の花が楽しめます。

交通:名鉄東岡崎駅から北西へ徒歩8分
カーナビマップコード:51724383*84 (駐車場)
地図はこちら

岡崎公園散策マップ
岡崎公園散策マップ(クリックすると別ウィンドウで開きます)

岡崎城

三河武士のやかた家康館

二の丸能楽堂

乙川

昔の船着き場跡(「横矢枡形(よこやますがた)」)

最近になって、ここは船着き場ではないことがわかりました!!

からくり時計

本多忠勝の像

家康の家臣です。

大手門

公園内

ほかにもいろいろあります

徳川家康の像

えな塚

東照公産湯の井戸

二の丸御殿の井戸

城南亭

立礼席で、椅子に座ったまま抹茶をいただけます。

浄瑠璃姫の供養塔

竹千代橋

おなじみのシーン、純情きらりのロケ地です。

龍城堀

達彦と桜子が花火をやったシーンはここです。

季節の岡崎公園

それぞれの季節にも公園の見どころ満載です。

関連

↑INDEXへ

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。