このページは、旧サイトをそのままコピーしたものです。
掲載されている写真や文章が古い場合もありますが、ご了承ください。

八丁味噌の郷(カクキュー)

岡崎城から西へ8丁(870m)の八丁村で作られた味噌を八丁味噌といいます。
カクキューは、江戸時代前から続く老舗の八丁味噌の蔵元です。 八丁味噌の郷という資料館もあり、伝統の味噌作りが一目でわかるようになっています。

交通:名鉄本線岡崎公園前/愛知環状鉄道中岡崎下車北へ100m
カーナビマップコード:51723502*53 (駐車場)

工場見学

社屋

昭和2年(1927年)に建てられた社屋です。

資料館

昔の仕込み風景などを見ることが出来ます。

昔の味噌の仕込み風景

味噌倉

純情きらりのロケはここで行われました。

未使用の樽

未使用の樽には、味噌を少しつけたまま保管します。

試食コーナー

純粋な八丁味噌と、赤出し味噌があります。

おみやげ

みんな味噌が入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です