撮影日:2006年09月09日 11時59分
カメラ:メーカ=Panasonic モデル=NV-GS500

Copyright:(C)Azutelier

>リンク元ページに行く

味噌工場のすぐそばには、矢作橋があります。
矢作橋は、日吉丸(後の豊臣秀吉)が、蜂須賀小六と出会い、
出世の糸口をつかんだ話で有名です。
安藤広重「東海道五十三次」のモチーフとなった板橋は、寛永11年(1634)に着手された橋です。
それまでは土橋でした。
当時の矢作橋は、長さが二百八間(374m)あり、東海道中最大の橋でした。
そのあと何度か流されては架け替えられたそうです。

なお、当時の矢作橋は、現在の矢作橋の50m下流にあったらしいです。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。