最終更新日:2019年09月30日
新規作成

↑INDEXへ

出世開運 龍の井

龍城神社の、岡崎城との境目、東照公遺訓碑の横に、「龍の井」という井戸があります。

出世開運 龍の井

康正元年(1455年)岡崎城竣成の日、龍神の出現により、別名を龍ヶ城とした。
天文11年(1542年)、家康公、城内にご誕生の刻、金の龍が昇天したと伝える。
吉兆の度に、この井水が噴出し、龍神に注ぐ不可思議にこれを祈り、出世開運の井と称えられている。


↑Topへ

関連

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。