撮影日:2008年06月08日 14時10分
カメラ:メーカ=Panasonic モデル=NV-GS500

Copyright:(C)Azutelier

>リンク元ページに行く

岡崎市には西三河全域から約130名ほどの会員が参加した
「岡崎花菖蒲愛好会」があります。
この会は東公園と協力して花菖蒲の展示栽培、緑化推進のほか
経験のある育種家による品種改良も行い、岡崎市にしかない
独自の新品種育成を行っています。
育成した新しい品種には「三河、葵、龍城」の三種の名を冠し、
東公園独自の品種としてPRして行きたいと思っています。
「三河(みかわ)」・・・矢作川を中心にした三川に由来
「葵(あおい)」・・・徳川の「三つ葉葵」の紋に由来
「龍城(たつき)」・・・岡崎城の古い名前に由来
現在まで約50品種を育成しました。そのうち、東公園に展示栽培をした
品種は、約半分の25品種ほどですが、美しい品種は「美人薄命」の
例えの通り性質が弱く、なかなか増殖しません。
そのなかで、今までに比較的よく増殖し、評判の高い品種は
「三河の宝」「三河貴婦人」「三河武士」「葵武者」「龍城の桜」などでした。

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。