撮影日:2008年05月01日 12時14分
カメラ:メーカ=Panasonic モデル=NV-GS500

>リンク元ページに行く

勝田線とは、福岡市博多区の吉塚駅と糟屋郡宇美町の筑前勝田駅とを結んでいた旧国鉄(今のJR)の路線(無電化・単線)です。
最初、筑前参宮鉄道が敷設した鉄道路線で、沿線から産出する石炭の輸送と宇美八幡宮参拝客の輸送のため、1918年に一部が貨物線として、翌1919年に全線が開通しました。1942年には九州電気鉄道(現在の西鉄)に合併され宇美線となったのですが、1944年に戦時買収により国有化され勝田線となりました。
沿線の糟屋炭田から産出する石炭の輸送で賑わいましたが、炭田が閉山すると急激に衰退していきました。
その後、沿線は福岡市のベッドタウンとして住宅が増えていったにもかかわらず列車の本数は増えず、西鉄が並行して運行するバスのほうが本数が多いので沿線住民の多くはバスを利用するようになっていき、昭和60年4月1日に赤字路線として廃止されました。

►志免鉄道記念公園の地図はこちら
カーナビマップコード:13328399*45 (駐車場)

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。