昨日に続いて今日は、豊田市小原の四季桜を見てきました。

全体的な感想としては、
屋台やステージなどイベントを楽しむのなら、小原ふれあい公園。
桜とモミジのコントラストを楽しむのなら、 川見薬師寺となりの、四季桜の里(ついでに田代川沿いを散策)がおススメでしょうか。

■小原ふれあい公園

午前10時ごろに着いたのですが、
ふれあい公園の入り口から約2kmほど、駐車場待ちの大渋滞でした…。

小原ふれあい公園駐車場
小原ふれあい公園
小原ふれあい公園

ものすごく目立っていたイチョウの木。

■賀茂原神社

詳しい由緒はわかりませんが、家康が腰かけたという、腰かけ石(力石とも言うそうです)があります。

腰かけ石
賀茂原神社
賀茂原神社

モミジの葉っぱに光が当たってとても綺麗です。

飛行機雲

それにしてもなんか今日は、飛行機雲がたくさん見えた日でした。

■川見薬師寺の隣の、四季桜の里(と田代川)。

田代川右岸の薬師寺前の駐車場もありますが、すぐ満車になってしまうため、
左岸側にも駐車場ができたのですが…
ここの前でも、少し駐車場渋滞が起こっていました。

田代川
田代川
四季桜の里
四季桜の里
四季桜の里

■田代川

毎度毎度の絶景スポット!
(なぜか今日は、ここから撮影する人が多かったような…)

絶景スポット
柿とモミジと桜
滝
桜アップ

■期間中運行されるボンネットバス

期間中、会場と会場の間を、シャトルバスが走っています。
このボンネットバスが、そうなのかな??…何度も見かけました。

ボンネットバス

来週11/30まで、四季桜まつりが開催されるのですが、 四季桜まつり終了後、次の週くらいまで、見れると思います、多分…(^^;
小原観光協会のホームページに、開花状況が載っています。


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。