最初写真を見たとき、絶対これは「ウソ電」だ、と思っていたのですが、名鉄3100系の、3107F(編成)。なんと、特急色に塗られてしまいました~。

名鉄3100系は、2両編成で、主に増結用の車両として活躍をしています。

今回は、全般検査が終わっての出場なのですが、塗装が変更のほか、椅子が茶色から青紫の模様のものに張り替えられています。

ちなみに、今までよりフカフカです♪。

名鉄3100系特急色登場:座席も更新です。
名鉄3100系特急色登場:座席も更新です。
名鉄3100系特急色登場
名鉄3100系特急色登場

ちなみに、車内案内板は、そのまま変わらずですね~w。
1200系パノラマSuperのリニューアルで、こんな感じのLED表示がすべて、液晶表示の「パッとビジョン」に変えられてちょっと寂しく思っていたのですが、個人的には、このLED表示の方が好きです。スピードが出るので、「かっ飛ばしているな~」って楽しめるしw

名鉄3100系特急色登場:銀電とつながっていますが~
名鉄3100系特急色登場:銀電とつながっていますが~

ちなみに、3107Fの出場時は、最初、2200系特急と繋がれて、おお、色が統一されているよ、なんて驚いたのですが…。
近頃は、特急運用ではなく、急行、さらには普通運用の増結車として使われてしまっています~。 銀電(3300系)と、3107Fの併結は、まあ、「白色」と「銀電」なので、ちょっぴり混色編成なのですが、まあ、赤いラインの位置は一緒なので、ある程度は合っているのかもしれないなと思いました。でも、特に、3500系(赤電)と繋がれたときには、結局「混色編成」、さらには、2両+2両+2両っていう編成もあるので、それに組み込まれたときには、またまた、必殺「混色編成」になってしまいそうですね~。

※名鉄2両+2両+2両の混色編成は珍しい(??)ので、そのような混色編成のNゲージ模型が、セットでグリーンマックスから発売されてしまいましたw。

ビデオも作成しました。

その他、今日出会ったもの

3300系、3301編成は、ガルーア・インドネシア航空のラッピングが施されています。
前面が青なのと、行先も真っ青なのが、良い感じですね(^^)

今日見かけたもの:ラッピングトレイン
今日見かけたもの:ラッピングトレイン
今日見かけたもの:ダイアグラム
今日見かけたもの:ダイアグラム

3107Fの、一番前の席をかぶりついて前を見ていると、途中から入ってきた係員さん、電車のダイアグラムを広げていました。ちょこっと盗み見(^-^;することしか出来なかったですが、結構、線がびっしり、入り組んでいました~。


0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。