岡崎公園の「舟着き場跡」は、実はウソだった!!

私も、ずーっと信じていたのですが…
岡崎公園の、お城の南側、乙川堤防のところに、「昔の舟着き場」という看板が立っていますが…、
そして、こんな写真を、アップしようと思っていたのですが…w。
昔の船着き場 M3230160M3230163

昨日、「岡崎城の南端(乙川沿い)に、400メートルの長さの石垣を発見!!」なんていうニュースがやっていたので、一般公開の説明会に行ってきました。

そしたら…上の写真の「出っ張り」の写真の場所…、
一見、地表から2メートルくらいの高さにあるので、「舟着き場」に見えるのですが…
(AZUも、昔は、あの高さまで水が来ていたんだ、なんて思っていましたが…)
実は…さらに下の部分にも石組みが続き…最大5メートルの高さの「石垣」の一部、さらに、この「出っ張り」は、「横矢枡形(よこやますがた)」という、石垣を登ってくる敵を、横から鉄砲で打ち落とすための防備だ、ということが分かりました。
(横矢枡形が、石垣に3つも作られているのは、他のお城ではとても考えられないことだそうです。)

実は、横矢枡形 S1320045

さらに、話を聞くと、岡崎城は、と~っても、立派なお城だったことも分かりました。
現在は市街地になっていますが、「城内」は、東西1.5キロメートル、南北に1.2キロメートルの広さがあったこと…。
(このお城の大きさは50万石級に匹敵するとか。ちなみに、普通のお城は、大きくてもせいぜい、500mくらいとか…)
そして、江戸城でも土になっている、お城の外堀が、石垣で出来ていること。
(この、乙川沿いの石垣は、徳川家光の頃に作られたらしいのですが、家康の生まれた岡崎城を立派に見せるために、この石垣を作ったみたいです。)
そして、「横矢枡形」の走りであること、また、お城北側の空堀も、日本一なものらしく…。

岡崎城って、とっても、自慢できる、お城みたいなんです(^o^)/

あ、そうそう…
今回発見された長さ400メートル、高さ5メートルの石垣は、総工費”10億円”に相当するみたいです。
(徳川埋蔵金を見つけたことに匹敵しますよ!!)

400mの石垣♪

高さ5mの石垣(掘り起こされた部分) 高さ5mの石垣(掘り起こされた部分)
今回掘り起こされた、石垣の根元部分
(「箱尺」の長さからすると、高さ4.5mなのですが、下部に土砂が流れ込み、少し埋まってしまったみたいです。)

なお、この石垣跡…。
また、埋められてしまうらしいのですが…。
(出来れば、見学できるように保存してほしいですよね♪)

 

これから、藤の季節になります♪

桜の時期も終わり、さつき(つつじ)も咲き始めました♪
岡崎公園のお花見は、これから、桜から、「藤」が咲きだします。

岡崎中心部の、藤の見どころは、
岡崎公園の、乙川と伊賀川が合流するところに植わっている、「五万石ふじ」と…
五万石藤 五万石藤
(過去の写真です。今年になって、藤棚の足元が、整備されています♪)

あと、岡崎市役所の北側にある、「徳王神社」の藤まつりがオススメです♪
徳王神社 徳王神社
(こちらも、写真は過去のものです。)

いっぺんこりん
ちなみに、こちらの写真、名鉄の「岡崎グルメキャンペーン」のポスターなのですが、
ポスターに写っている藤が、岡崎公園の五万石藤で…、
写っている女の子が、「竹っちょ」という、徳川家康の幼名「竹千代」をもじったキャラと…、
大っきな花見団子(1本1500円!!)です♪
名鉄の「岡崎グルメキャンペーン」は、5/31まで行われています。
岡崎グルメキャンペーン2016(名鉄ホームページ)はこちら

…あと、岡崎…花便りは…
藤のあとは、「奥殿陣屋のバラ」が続き…、
そして…「伊賀八幡宮のハス」が続きます…。

あ、お祭りに関しては、
「新明宮大祭」が、GW後に行われますし…、
そして、今年は、岡崎市制100周年の年であるので…
「市制記念日」あたりに、すごいパレードが開かれるとか♪
…そして、「花火大会」(岡崎観光夏まつり)があって…
結構忙しいかも♪

そんなわけで…、
「いっぺん、と言わず、何度でも、こりん、岡崎。」

岡崎公園は、咲き始め…。

岡崎公園は、まだまだ咲きはじめなのですが、
岡崎公園は、屋台で賑わっています♪

岡崎公園 岡崎公園
岡崎公園
乙川河川敷も整備され、屋台通路が広くなりました。

城南亭で、お抹茶をいただきます♪
(本日2杯目w)
お抹茶@城南亭お花見の日特別の、五万石団子。
家康に乾杯??家康に、乾杯!?!?

この、城南亭内のしだれ桜は、岡崎公園の中で、一番のオススメの風景です。
…結構、海外の方の観光客もいましたが、 ぜひ、この風景を、教えてあげたいです☆ミ,,.

岡崎公園の桜が開花しました♪

暖かい日が続きますね♪
岡崎公園の、桜が開花しました。

開花している桜の木は、
龍城堀の、葵松庵前の桜、2本です♪

開花状況から見ると、
今年の一番咲きは…、
いつもの木ではなく、いつもの木の、左側の木だと思うのですが…。
「ソメイヨシノ」と、看板が掲げてある、木です。

今年の一番咲き? 今年の一番咲き? 今年の一番咲き?

ちなみに、毎年、「今年の一番咲き」になる桜の枝も、花が咲いています♪

いつもの一番咲き いつもの一番咲き

まあ、どちらが「一番咲き」になるのかは…市役所の方に、お任せしましょう(^o^)
(一番咲きの桜には、「今年の一番咲き」の札が掲げられます。)

ちなみに…今年は、乙川の堤防道路、「竹千代通り」の様子が、一変しています。
特に、五万石藤の北側の桜は、みんな、若木に植え替えられています。
あと、屋台が立ち並ぶ、乙川河川敷も…、
まだ工事中みたいで、いつになったら、屋台が並ぶのでしょうか????

楽しみです♪

お花見などなど…その4…そして「岡崎公園」。

せっかくなので、岡崎公園の桜の様子も、見てきました♪

岡崎公園の桜 のページは、こちら。

毎年一番咲きになる桜、葵松庵前の桜の木は…、
つぼみです…(^-^;;

岡崎公園電球が…。まさかもう、夜桜の準備ですか?

岡崎公園 岡崎公園
左の写真が、いつも一番最初に咲く、お堀の中に突き出している枝です。

仲の良さそうなカモがお堀を泳いでいるので、パチリ…
岡崎公園

..なんて、のんびりしている場合じゃ、なかったんです…。
なんか、カメラマンさんがお堀の中を狙っているな、と思ったら…

岡崎公園のカワセミなんと、カワセミがいます(@o@)。

しかも、求愛中???(だと勝手に思う…。)
2匹のカワセミが、互いに、相手を気にしつつ、お堀の中を、飛び回っていました。

岡崎公園のカワセミ

…それにしても、街中にある岡崎公園に、カワセミが住んでいたんですね…(@o@)。
…サギは、よく見かけているんだけど、カワセミは、全く知りませんでした…。

イエヤスコウイルミネーション

家康公400年祭を記念して、今年は、岡崎公園でイルミネーションが行われています。
大手門がライトアップされ、二の丸能楽堂、産湯の井戸、えな塚にかけて、約15万球のLED電球で彩られます。
なお、イルミネーションは、2016年1月1日午前2時まで、行われる予定です。

イエヤスコウイルミネーション
大手門がライトアップされ、ゆっくりと3色に切り替わります。

イエヤスコウイルミネーションその2
まるで、宙に浮いているような岡崎城です。

イエヤスコウイルミネーションその3
産湯の井戸からえな使えにかけてのライトアップも、とてもキレイです。

ビデオもどうぞ♪