舞木検査場3400系いもむし

3400系いもむし

昭和12年(1937年)に製造された、当時流行りの、流線型車両です。流線型で緑色の車体が、まるでいもむしのようなので、「いもむし」のニックネームが付いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です