伊賀川が変わります。

昨年の大災害以来、伊賀川の川の中(堤防内)に住んでいる方が問題になりましたが、次々と移転され、日に日に建物も壊されていく光景を目にします。

さらに、今後5年の計画で、川を1.5m掘り下げ、場所によっては拡幅工事、それに伴う橋の架け替えが行われるそうです。

話によると、神明宮大祭で宮入りの出発点となる、「神明橋」が、今年度中、川の拡幅に伴い架け替えが行われるそうです。長い間見慣れた橋が無くなるのはとても寂しいですが、工事中は、車が通れなくなるそうです。ご注意ください。

もうひとつ、個人的に心配しているのが「生態系」。川底を掘り下げて、伊賀川の住人サギのエサはどうなるのかな、とか、夜中結構うるさいですが、ウシガエルはどうなってしまうのかな、とか、川底が下になって川に入って遊べるのかな、とか、ちょっと心配です。


0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。