昨日、名鉄舞木工場内で、名鉄の新型電気機関車「EL120」の、撮影会がありました。抽選が当選したんですよ~(^^)。

参加者150人だったので、3班に分かれて、特別列車(といってもECB通勤車ですが…)に乗り、工場へ。

工場内では、まず、EL120の走行デモンストレーション。
ミュージックホーンを鳴らしながら、EL120がやってきて…まずは班ごとに重連撮影会。
その後、単体に切り離しての思い思いの撮影会。

そして、班に分かれて…
EL120他、名鉄デキ4種類が並んでの撮影会。

…私はA班だったのですが、
最初にこのデキ並びの撮影で、デキの配置位置が悪いということで…
なんと、EL120他、デキ600、デキ400の、動く所が撮れました\(^∇^)/。
ま、数メートル動いただけですけどね。でも、汽笛鳴らしての移動は貴重でした。

…もちろん、最初にEL120のデモ走行があったのですが、遠くからしか警笛(&ミュージックホーン)を鳴らさなかったし、実は私はこのデモ走行シーン、撮影に失敗していたんです~(~_~)~…だから、むしろこっちの走行のほうがうれしかったです(^-^;;…

続いてA班は、工場内の、イモ虫(3400系)とか、パノラマDX(8800系)と5500系をちょん切った運転台だけのものとかが置いてあるテニスコート内?などを自由撮影。
行き先掲示板が、今日のイベント専用のものになっていましたし、8800の運転台も見れたし、あとは、2210系がこっそり置いてあったり(窓の下にラインが入るんですね!!)、ホント自由に撮影。

そしてラスト。
往年の名車、パノラマカー(7000系)の撮影時間が30分とってあるのですが…。
なんと、7000系は、パテパテで無残な?姿(つまり塗装工事中!!)でした。しかも、周りは覆いで囲われて、マニアな人ならとてもとても(ToT)、という状態でした。
もちろん、ミュージックホーンと前照灯はつけてくれましたけどね♪。これらの操作は、運転席まで登ってやるのかな、と思っていたのですが、出入り口のところにスイッチがあるんですね。なるほど…。

そんなわけで、7000系は残念なことになっているので、
(…説明では、塗装前工程が見られて、ある意味貴重です~と言われましたが(笑)…)

その代わりに、入り口に置いてある、リニモの試験車両、つまりはHSST-03の後継機の、HSST-100系の中身を見せていただきました(^^)。
(なんと、中に、PC-9801が置いてあるんですよ!!)

そんなこんなで、それぞれの撮影時間は30分毎ながら、有意義な時間を過ごせました。

SL保存会のKさんと一緒に行ったのですが、参加切符が「乗り放題フリーきっぷ3100円」なので、岡崎市内からではちょっともったいないよね、ということで、その後、セントレアまで行きました。
(ミュースカイと、パノラマスーパー展望席に乗りました♪。もちろん別料金ですがw)


0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。