殿橋のビューポイント

殿橋の夕焼け
乙川(菅生川)にかかる、鉄筋コンクリート製の「殿橋」が、現在、耐震工事中なのですが…。
そのたもとの看板に、ちょっとした、殿橋の豆知識が書かれているのは、ご存知でしょうか?

殿橋について殿橋ワンポイント

長寿命化・耐震化工事を行っています殿橋の耐震工事

豆知識殿橋ビュースポット

●親柱
親柱
親柱です。御影石で出来ていて、当時の石工の熟練の技が生かされています。殿橋は、昭和2年に作られましたが、それから約90年、地震にも耐え、当時の姿を保っています。なお、戦争の金属供出で上部の青銅製の造形物がなくなってしまったのですが、その後、市民の力で、再建されて、今に至っています。

●ビュースポット
ビュースポットは橋の下 ビュースポットは橋の下
この橋のビュースポットは、橋の下の、規則正しく並んだ橋脚でしょうか。
正面と、斜め方向で、橋梁の間が、スポポポポーンと、パース線みたいに直線的に抜ける様子が、とても美しいです♪

夕焼け
殿橋から見た、乙川の下流の様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です