岡崎公園、桜満開です☆

さくら、満開ですね♪

岡崎公園も、ちょうど見ごろで…、
とっても”たーくさん”の人で、賑わってます(^o^)、
…というか…乙川川岸の屋台街が、めっちゃ混雑しています。
(人が多すぎて疲れたよ~(=_=)。)

来週の日曜日(10日)は、家康行列があるで、もっと混むと思うのですが…。

あ、そうそう、「岡崎城下舟遊び」の舟に乗ってきました♪
去年までは、屋根付きの20人乗りくらいの屋形船だったのですが、
今年は、15人乗りくらいの、小さなボートで、川遊びを楽しめます。

乗船時間は、30分くらいなのですが…、
潜水橋近くの乗り場からスタート、
乙川を上り~殿橋~明代橋の下をくぐって…、
~Uターン。
そのまま乙川を下って…、
あれあれ、10分くらいで、もう船着場へ到着!?!?
…と思ったら…
「頭を下げてください~」船頭さんの合図で…
そのまま真っ直ぐ、潜水橋の下を通過。
水面から橋まで、1メートルもなかったと思います…。

これが、今回の舟遊びの見どころ???、でしょうか(^_^;;)

そして、手漕ぎボートとぶつからないように、ゆっくりと走りつつ…、
今度は、遊覧船は、乙川から曲がり、伊賀川を上って行きます。
こんな浅い川、よく、舟が走れるね~、なんて思っていたのですが、
竹千代橋を過ぎて…、
朝ドラ「純情きらり」のロケ地ともなった、竹千代橋と坂谷橋の中間点くらいのところで、
Uターンというか、停まってそのまま方向転換…。
また、乙川に戻り…、
最後のスポット、また、潜水橋の下を抜け…、
船着場へ到着。

水面も近いし、潜水橋の下までくぐるし、伊賀川まで入っていくので…、
かなり楽しめた、クルーズでした☆ミ

ちなみに、「岡崎城下舟遊び」は、大人一人1000円(子供700円)、
桜の期間中は、15分に1本、と、増便されているのですが、
それでも、私の乗ったときは、1時間半待ちでした。
(あらかじめ、便を決めて切符を買い、乗船時間の10分前に集まる、という感じです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です