恒例の、秋の南公園まつりが、10月6日(日曜)に開催されました。

SL保存協力会としては、毎年恒例の、D51688号機とHSST-03号機の公開、あと、記念切符の配布と記念手形の作成も行われました。
他には、2階休憩室での鉄道模型の走行展示のほか、JR東海様の協力で、プラレール遊び、鉄道クイズ、制服試着(子供さんのみ)が行われました。

また、今年は、消防署の協力で、「レッドサラマンダー」こと、全地形対応車が展示されていました。

(大型水陸両用車)全地形対応車

荒地、不整地、段差、溝、土砂の上、瓦礫など、一般車両では走行不能な災害現場や、浸水地などでも特別な装備等を装着することなく走行できる、全地形対応型の消防車両です。全国で1台の車両として、総務省消防庁から消防組織法第50条(国有財産等の無償使用)に基づき、緊急消防援助隊車両として岡崎市へ専用輸送車とともに配備されています。
連結式のゴム製クローラ方式車両で、あらゆる災害現場への人員・物資の輸送や救助援護活動に従事します。


0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。