最近、新車の9500系が運用に入ったり、いろいろ動きのある名鉄ですが、もう二つ、動きがありました。

それは…

2200(2230系)の、特別車2両が、2編成搬入されました。
今回搬入されたのは、2233Fと、2234Fです。
なぜ、30番台?、と思うかもしれませんが、実は、1700系をすべて廃止するためなのです。1700系と繋がっている一般車は、ちょっと特殊の2330系ですよね?。その番号に合わせて、30の数字を足して、2230系、となったみたいです。

ところで、なぜ、1700系は廃車されるのでしょうか?。

それは…、現在繋がっている一般車と相性が悪すぎるみたいから、だそうです。故障が出ていないのに故障が出たりとか、いろいろあって、業を煮やして、(多分)2330系と同じ性能の特別車を作ったらしいのです。

一つ驚いたのが、今回、新車の2230系を運んできたのは、おなじみのEL120なのですが、2230系の入れ替え作業も、おなじみのデキ303ではなく、全て、EL120で行っていました。しかも今日は、EL120重連で、2両の新車の特別車を動かしているのは、すごい、というか、実質「EH(軸8個)」分の力があるので、なんか、ちょっともったいないなぁ、と思ったり…(^-^;;

ちなみにもう一つの動きは、5300系が、廃車回送の為に舞木にやってきたことです。今日は、その5300系(左)と、差し替え前の(廃車になる)1700系(中)、差し替え後の2230系(右)の並びが写せました。

カテゴリー: 名古屋鉄道鉄道

1件のコメント

AZU · 2019年12月13日 12:14 AM

すみません、特別車は、2230系です。一般車は、2330系なのですが。
なんか打ち慣れないせいで、特別車が2330系となっている箇所があるかもしれません…。
もう一度言います、特別車は、2230系です!!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。