パソコンで3D映像を見られる、「3D Vision」を買いました。対応グラフィックボードはすでに入っているので、対応モニタと、メガネ&エミッターのセットです。

詳しくはこちらの記事に書きました(AZUのパソコン日誌)

早速、3Dで写真やビデオを見てみたのですが、面白いですね(^^)
私の持っているビデオカメラHC-X900Mで撮影した映像の感想ですが、
再生ソフトにもよるかもしれませんが、写真は手前に、ビデオは奥行きも出ました。
ただやっぱり、3Dユニットの小さな受光部分を拡大するので、2Dと比べると、解像度がガタ落ちします。X920Mでは改善されているのでしょうかね(?_?)

で、残念だったのが神明宮大祭のビデオ。夜撮影したので、ザラザラノイズまるけです。画面手前にノイズが広がり、その奥に世界が広がるっていう感じです。まあ、暗いから仕方ないかも(=_=)。

あと、YouTube。3DVisionみたいな表示に対応しているのかな、と思ったら、色付きメガネか、メガネなしか、どちらかなのですね。対応ビデオをあずとりえ側にアップしておかないといけないかな…。


0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。