今から471年前の1542年12月26日、岡崎城で竹千代(徳川家康)が誕生しました。
それを記念して「家康公誕生祭」というイベントが開かれます。

そこでのイベントの一つとして、岡崎城から大樹寺までを光でつなぐ「光のビスタライン」をやっていたので、見てきました。

ビスタラインについてはこちら。

岡崎城からの光の帯

岡崎城から、光の帯が発せられています。

リブラ横から撮影

光の帯は、岡崎城から、りぶらの上を越えて真っすぐ伸びています。

大樹寺山門

一方こちらは大樹寺。まっすぐ上に、光の帯が伸びています。

数年前にも、光ビスタラインと言うイベントがあったのですが、
この時よりもきれいに光の帯が見えました(^^)

なお、今回の光のビスタラインですが、
12月26日(木)まで、17:00~21:00までの間行われます。


0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。