名鉄特急の中でWi-fiができるっぽいです(^^)

東岡崎とか知立とか、大きな駅のホームでは、Wi-fiが出来るのは、知っていたのですが…。

今日の帰りは、1700系、1703F(一般車)に乗りました。
で、そのままスマホをいじっていたのですが…。

いつもは、駅を離れると、自動的にLTEに切り替わるのですが、
今日に限っては、Wi-fi接続しっぱなし…。

おおおっ、もしかすると、名鉄特急の中で、Wi-fi繋がるようになったのかも??

…ちなみに、名鉄ホームページでは、駅や、特別車でWi-fi可能ってなっていましたね。ドコモだと、普通にDocomoWI-fiが使えるみたいです♪…。

岡崎公園の「舟着き場跡」は、実はウソだった!!

私も、ずーっと信じていたのですが…
岡崎公園の、お城の南側、乙川堤防のところに、「昔の舟着き場」という看板が立っていますが…、
そして、こんな写真を、アップしようと思っていたのですが…w。
昔の船着き場 M3230160M3230163

昨日、「岡崎城の南端(乙川沿い)に、400メートルの長さの石垣を発見!!」なんていうニュースがやっていたので、一般公開の説明会に行ってきました。

そしたら…上の写真の「出っ張り」の写真の場所…、
一見、地表から2メートルくらいの高さにあるので、「舟着き場」に見えるのですが…
(AZUも、昔は、あの高さまで水が来ていたんだ、なんて思っていましたが…)
実は…さらに下の部分にも石組みが続き…最大5メートルの高さの「石垣」の一部、さらに、この「出っ張り」は、「横矢枡形(よこやますがた)」という、石垣を登ってくる敵を、横から鉄砲で打ち落とすための防備だ、ということが分かりました。
(横矢枡形が、石垣に3つも作られているのは、他のお城ではとても考えられないことだそうです。)

実は、横矢枡形 S1320045

さらに、話を聞くと、岡崎城は、と~っても、立派なお城だったことも分かりました。
現在は市街地になっていますが、「城内」は、東西1.5キロメートル、南北に1.2キロメートルの広さがあったこと…。
(このお城の大きさは50万石級に匹敵するとか。ちなみに、普通のお城は、大きくてもせいぜい、500mくらいとか…)
そして、江戸城でも土になっている、お城の外堀が、石垣で出来ていること。
(この、乙川沿いの石垣は、徳川家光の頃に作られたらしいのですが、家康の生まれた岡崎城を立派に見せるために、この石垣を作ったみたいです。)
そして、「横矢枡形」の走りであること、また、お城北側の空堀も、日本一なものらしく…。

岡崎城って、とっても、自慢できる、お城みたいなんです(^o^)/

あ、そうそう…
今回発見された長さ400メートル、高さ5メートルの石垣は、総工費”10億円”に相当するみたいです。
(徳川埋蔵金を見つけたことに匹敵しますよ!!)

400mの石垣♪

高さ5mの石垣(掘り起こされた部分) 高さ5mの石垣(掘り起こされた部分)
今回掘り起こされた、石垣の根元部分
(「箱尺」の長さからすると、高さ4.5mなのですが、下部に土砂が流れ込み、少し埋まってしまったみたいです。)

なお、この石垣跡…。
また、埋められてしまうらしいのですが…。
(出来れば、見学できるように保存してほしいですよね♪)

 

これから、藤の季節になります♪

桜の時期も終わり、さつき(つつじ)も咲き始めました♪
岡崎公園のお花見は、これから、桜から、「藤」が咲きだします。

岡崎中心部の、藤の見どころは、
岡崎公園の、乙川と伊賀川が合流するところに植わっている、「五万石ふじ」と…
五万石藤 五万石藤
(過去の写真です。今年になって、藤棚の足元が、整備されています♪)

あと、岡崎市役所の北側にある、「徳王神社」の藤まつりがオススメです♪
徳王神社 徳王神社
(こちらも、写真は過去のものです。)

いっぺんこりん
ちなみに、こちらの写真、名鉄の「岡崎グルメキャンペーン」のポスターなのですが、
ポスターに写っている藤が、岡崎公園の五万石藤で…、
写っている女の子が、「竹っちょ」という、徳川家康の幼名「竹千代」をもじったキャラと…、
大っきな花見団子(1本1500円!!)です♪
名鉄の「岡崎グルメキャンペーン」は、5/31まで行われています。
岡崎グルメキャンペーン2016(名鉄ホームページ)はこちら

…あと、岡崎…花便りは…
藤のあとは、「奥殿陣屋のバラ」が続き…、
そして…「伊賀八幡宮のハス」が続きます…。

あ、お祭りに関しては、
「新明宮大祭」が、GW後に行われますし…、
そして、今年は、岡崎市制100周年の年であるので…
「市制記念日」あたりに、すごいパレードが開かれるとか♪
…そして、「花火大会」(岡崎観光夏まつり)があって…
結構忙しいかも♪

そんなわけで…、
「いっぺん、と言わず、何度でも、こりん、岡崎。」

上地八幡宮のうこん桜~咲き終わり~

上地八幡宮のうこん桜が、第3の見どころ、「咲き終わり」の様子になっています。

うこん桜-咲き終わり-

うこん桜~咲き終わり~ うこん桜~咲き終わり~
咲き終わりは、「薄きみどり色・薄紅色の花と青葉の調和が見られます。青葉の衣をまとった瑞々しい情景をお楽しみください。」ということで、青葉もかなり出てきて、桜の花自体も、薄黄緑の花に薄紅が強く差し、ああ、そろそろ終わってしまうんだな、という、哀愁を誘います。
松月桜 松月桜
花が散りつつあるうこん桜とは打って変わって、今、見どころを迎えているのが、
上地八幡宮の正面鳥居前にある八重桜、「松月桜」です。
とってもかわいい花を咲かせますよ♪

上地八幡宮「日の丸」と「月」
お月様が出ているの、分かりますか??

さて、これで、今年のお花見シーズンも、ようやく終わりです。
…なんていいつつ、ツツジが咲き出しているので、これからは「藤の花」の時期になります~☆ミ

いっぺんこりん

上中のしだれ桃、も、見ごろです♪

豊田市、旭地区のハナモモの花が、一番の見ごろです♪

上中のしだれ桃 上中のしだれ桃上中のしだれ桃
ハナモモの咲く期間中は、片道1キロの道路が遊歩道となり、
途中、2ヶ所の、ビューポイントがあるのですが…。
まずは、駐車場で、パンフレットをもらいましょう♪

ちなみに、数年前にも、一度こちらを訪れているのですが、
そのときの、めっちゃ感動したビューポイントがあるのですが…、
残念ながら、私有地のため立ち入り禁止となっていました…。

駐車場が、車500円、バイク200円です。
ただ、週末は、道がめっちゃ混むので、小原地区から回ったほうが良いかも、です。

市制100周年の家康行列

4/10((日)に、桜まつり恒例の、家康行列が行われました。

今年の家康行列は、7/1に、岡崎市制100周年を迎えるため、参加総勢800名、という、今までにない、大勢の方が参加されました。

なかでも…今回の見どころは…

一日警察署長に、女優の菊川玲さん。
(イオンで任命式をして、パレードに参加、籠田公園前で、インタビューを受けていました。)
菊川玲さん

そして…、「長七郎江戸日記」「水戸黄門」など、葵の御門、といったらこの方…
里見浩太郎さんが、家康役で、出陣されていました!!里見浩太郎さん

家康行列の最後は、乙川での合戦が行われるのですが、
今年は、桶狭間の戦い&大樹寺で徳を授かる家康が描かれていました。
(ちなみに里美さんは、本陣にずっと座っていたので、この戦いでの若き日の家康は別の方ですが…。)
里見浩太郎さん
最後に、里美さんの挨拶です。
(後ろの徳川の家来の方々が、かがんで控えていますね~(^o^))

ビデオのほうは、後でアップしようと思うんですが…。
ちょっと、編集に時間がかかるかも。

上地八幡宮の「うこん桜」が見ごろを迎えます♪

うこん桜
上地八幡宮の、うこん桜が、咲き始めています♪
うこん桜まつりも、始まっていますよ~☆ミ

そんなわけで、昨日4/9(土)、見に行ってきました。

この桜は、神様の左近にある桜なのですが、
うこん色(黄緑?)の花を咲かせるので、うこん桜と呼ばれています。
(「うこん」なのに「さこん」、「さこん」なのに「うこん」なんですw。)

うこん桜
うこん桜と桜 うこん桜と桜
ピンクの桜と、色の違いが分かるでしょうか…?

お抹茶(500円)、も、頂いてきました。
このお抹茶には、オリジナルの桜餅と、おみくじがつきます。お抹茶 桜餅
お抹茶でお花見♪

なお、こちらの桜まつりは、4/7(金)~4/17(日)。
花の色合いが、「咲き始め」「咲き中」「咲き終り」と、3回変わるので、お花見も、3回楽しむことが出来ます。

夜は、ライトアップされますよ☆ミ
うこん桜ライトアップ

…ちなみに…、この神社の絵馬は、「うこん桜」が描かれていたり…、
あと、「幸(みゆき)桜」という、お飾りも売られています。
幸(みゆき)桜
(写真は、去年のものです…。「ひつじ」だしw)

岡崎公園、桜満開です☆

さくら、満開ですね♪

岡崎公園も、ちょうど見ごろで…、
とっても”たーくさん”の人で、賑わってます(^o^)、
…というか…乙川川岸の屋台街が、めっちゃ混雑しています。
(人が多すぎて疲れたよ~(=_=)。)

来週の日曜日(10日)は、家康行列があるで、もっと混むと思うのですが…。

あ、そうそう、「岡崎城下舟遊び」の舟に乗ってきました♪
去年までは、屋根付きの20人乗りくらいの屋形船だったのですが、
今年は、15人乗りくらいの、小さなボートで、川遊びを楽しめます。

乗船時間は、30分くらいなのですが…、
潜水橋近くの乗り場からスタート、
乙川を上り~殿橋~明代橋の下をくぐって…、
~Uターン。
そのまま乙川を下って…、
あれあれ、10分くらいで、もう船着場へ到着!?!?
…と思ったら…
「頭を下げてください~」船頭さんの合図で…
そのまま真っ直ぐ、潜水橋の下を通過。
水面から橋まで、1メートルもなかったと思います…。

これが、今回の舟遊びの見どころ???、でしょうか(^_^;;)

そして、手漕ぎボートとぶつからないように、ゆっくりと走りつつ…、
今度は、遊覧船は、乙川から曲がり、伊賀川を上って行きます。
こんな浅い川、よく、舟が走れるね~、なんて思っていたのですが、
竹千代橋を過ぎて…、
朝ドラ「純情きらり」のロケ地ともなった、竹千代橋と坂谷橋の中間点くらいのところで、
Uターンというか、停まってそのまま方向転換…。
また、乙川に戻り…、
最後のスポット、また、潜水橋の下を抜け…、
船着場へ到着。

水面も近いし、潜水橋の下までくぐるし、伊賀川まで入っていくので…、
かなり楽しめた、クルーズでした☆ミ

ちなみに、「岡崎城下舟遊び」は、大人一人1000円(子供700円)、
桜の期間中は、15分に1本、と、増便されているのですが、
それでも、私の乗ったときは、1時間半待ちでした。
(あらかじめ、便を決めて切符を買い、乗船時間の10分前に集まる、という感じです。)

「北アルプス」は今いずこ~(?_?)

キハ8500 キハ8500
写真は、名鉄8500系「北アルプス」の、Nゲージ模型です。
(Kさん作成の、中国世界遺産のレイアウトに乗っています。ただ、レールのカーブがきついので、走行は出来ませんが…。)
このレイアウトが気になった方は、こちらのビデオをご覧ください

なんか、便利な時代になりましたね。スマホで、雑誌を読み放題なんです…(*^o^*)。
読める雑誌の中に、「鉄道ファン」があるのですが…。

その中で、JR東海の車両が、国鉄形からJR東海型へ、全て入れ替わってしまった、という、記事があったのですが…。
その記事の中に、JRに乗り入れていた、名鉄の「北アルプス」のことも載っていて…、そこに…、
キハ8500系のうちの2両が、マレーシアへ譲渡された、と、載っていました。

キハ8500系は、そもそも、JRに乗り入れる特急列車(JRのキハ85と連結も出来る)として作成されたのですが、名鉄のJRへの乗り入れがなくなり、キハ8500は、ちょうど、JRと乗り入れを行うことの出来るディーゼルカーを求めていた、会津鉄道へ渡りました。
しかし…、会津鉄道では、特急列車として高速運用(高速走行)されなかったこともあって、その機能をもてあまし…というか、会津鉄道での運用には、最適じゃなかったということで、会津鉄道が、自社の運用に合う列車を作成することとなったため、廃車となったのですが…。

そのうちの2両が、中国の会社により、2015年の8月に、マレーシアへ販売されることとなり…、
日本人の専門家の点検も受けて、ブルーを基本とした色に塗り替えられて、3月に、サバ州立鉄道に引渡しされるそうです。

華盛交易有限公社のホームページに、キハ8500引渡しの様子が載っています

キハ8500は、ちょうど、名鉄特急「パノラマスーパー」のデビューとほぼ同時期の車両で、パノラマスーパーは、(デビューしてもう28年経つのですが…)未だに名鉄特急の代表格で走っているので、キハ8500も、まだまだ走れるのにねぇ~、なんて思っていたのですが、海外で、また活躍できて、とってもうれしく思います♪