岡崎市南公園に静態保存されているデゴイチ、D51688号の清掃日が、昨日ありました。

もちろん、車体を磨いたりロッドを磨いたりと、いつもの清掃もするのですが、今回は、来月10月6日の秋の南公園まつりに合わせて、前照灯が点くようにしたりしていました。

秋まつりで前照灯が点くのは、静態保存されてから、初なのではないでしょうか!?!?

点灯するのは、元々688号に付いていた電球ではなく、100Vの電球を取り付けます。前照灯点灯担当は、レール大好きのTさん。100V電球の取り付け台を、自作したそうです。
実は元々、688号機には専用の電球が付いていたのですが、経年劣化により、電球の真空度合いが下がり、点灯するのはとても危ない、ということで、代わりの電球の設置となりました。
それでも、良い感じに光っていると思います。

あと、この写真。何の板だと思いますか??

中津川機関区で「中」の区名板を付けていた688号機、せっかくなので、区銘板を作ってあげることにしました。 もちろん、区名「中」です。
加工が楽、ということで、厚さ1㎜の鉄板を、区名板の形に切り取り、塗装します。完成が楽しみですね♪

個人的には「岡南」とか「南公」とかの区名板が良いな~と思っていたのですが、却下されました(^-^;


話は変わって、南公園の最大のイベント、秋の南公園まつりが、10月6日に開催されます。D51688保存協力会は、例年の通り、デゴイチとHSSTの内部公開のほか、管理棟2階の休憩室では、鉄道模型のコーナーが開かれます。JR東海岡崎駅様も、プラレールのコーナーのほか、クイズや、制服の試着体験(お子様のみ)が行われます。
あっ、HSSTのホームでは、実際に浮いてリニアモーターで走る、HSSTの模型でも遊べますよ~。
もちろん、交通公園内の他のコーナーや、遊園地でのイベントも盛りだくさんです。雨天決行です。ぜひぜひ皆さん、お越しくださいね♪


0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。