2019年の暮れ、9500系運用開始(5300系・5700系運用離脱)とともに、1700系の運用離脱が行われています。
先日、差し替え用の特別車、2233編成と2234編成が搬入されましたが、今回、旧1704編成、こと、2234編成が完成していました。

最初、舞木検査場の1番線に留め置かれた新生、2234編成は、ドアの開け閉めのテストを行っていました。

特別車側と一般車側で、スカートの形が違いますね…。

2234編成は入れ替え後、新車がよく留まっている、9番線に留め置かれました。
ちなみに、2234編成と1704編成(同じ編成になります)が隣り合う姿を見ることができたのですが、一瞬これ、2234編成に1704編成が連結しているように見えませんか!?!?

カテゴリー: 名古屋鉄道鉄道

0件のコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。