名鉄パノラマスーパー1131F

名鉄の、1000系(+1200系)パノラマスーパー。ほぼ全ての車両が、リニューアル工事を受けました。そんな中、パノラマカー7500系の生まれ変わり、1030/1230系の、残る一本の1131F(編成)の、リニューアル工事を受けない原色編成に、特別ヘッドマークが付けられています。

新(左)旧(右)の並び

パノラマスーパー(1000系)は、1988年(昭和63年)にデビューしました。コンセプトは「ハイ・アメニティ・エキスプレス」。最初は、全車特別席の特急として誕生しましたが、その後、特別車(指定席車)+一般車(従来車両)の特急を運用することに当たり(※)、1991(平成3年)、一般車専用車両(1200系)が製造され、現在の編成(1000系+1200系)となりました。それからもう、30年経つんですね…。
あと、名鉄の車両番号の付け方として、ちょっと変わり種の車両に、1030/1230系などの30番台から始めるのですが、残る一本になった1131Fは、現在のパノラマスーパーのリニューアル工事が終わり次第、廃車の運命をたどると思われます。写すなら、今ですよ!!

※1200系一般車車両が製造されるまでは、全席特別車の1000系と、5000系などの、全席一般車が結合されていましたが、特別席には、席に座れなくても立ち入るだけで特別車両料金が必要なこと、特別車と一般車の間が通り抜けできないことなどで、1000系を半分の2両で切り離し、現在の、1000系2両+1200系4両の編成となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です